バスケットのちから~籠球論語~

バスケットボールの理論・知識・哲学・技術を独自の見解で紹介します。

カテゴリ


プロフィール

kiki

Author:kiki
kiki(キキ)です。
高校時代は能代工業、京北高校、
土浦日大、明大中野高校、等々
東日本の全国区のチームと対戦!
その経験から得たバスケットボール
の見解を紹介します。


ランキング

↓ここをクリック!ランキングアップ!
(にほんブログ村)
にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
(人気ブログランキング)

FC2ブログランキング


アクセスカウンター


オンラインカウンター

現在の閲覧者数:


リンク

このブログをリンクに追加する


最新コメント


最新記事


最新トラックバック


検索フォーム


こころの言葉


Google AdSence


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

強さの秘密

強さの秘密を分析する。

 中学と高校、高校と大学のチームを比較したとき、誰もが中学より
高校が強く、高校より大学が強いを考えるだろう。




 これは、技術の習得度、熟練度に大きな差があると考えるべきである。
しかし、大学と実業団よクラブチームを比較したときに、技術的能力や
身体的な能力に大きな差がないように思える。

 しかし、いざ試合となると、レベルの差を感じてしまうのはなぜか?
そこの違いは経験値だけだろうか?

プレーの経験年数とともに発達するのは、バスケットボールの基礎的
能力で基本的なものは「脚力」であると考える。
 「脚力」といってしまうと、走力やジャンプ力と思いがちだが
ここでは、ストップし、方向転換し、ピボットするときに使用される
筋力と考えたい。バスケットボールは、ただ単に陸上競技のように
走る競技ではない。

 筋力は、適正な負荷がかかることによって発達するものである。
厳密には、身体の成長と食事の影響も大きいが、ここでは考慮しない。
 しかし、日常の練習を考えたときに、筋肉に与える負荷の大きさは
選手の体重、ボールの重さ、運動のスピードによって決定される。

しかし、体重、ボールの重さは大きく変わらない。スピードの負荷も
限界があり、大きな負荷にはならない。これでは、大きな筋力の強さは
発達するものではない。むしろ、現状維持が限界であるように思う。

さて、同じ体重のものが同じスピードで運動しても負荷は変わらず、
筋力の発達はのぞめない。しかし、その動きでストップするとしよう。
 両足でストップしたときの負荷と片足でストップしたときの負荷は
どうだろうか?
両足でストップしようとしたものを、片足でストップすれば、片足に
かかる負荷は両足のときの2倍になるはずである。また、ストップ
する時間を短くしようとすると、その負荷はもっと大きくなる。

 言い換えれば、同じ体重で同じ速さであっても、より高度なストップ
技術を習得しようとすれば、「脚力」を決定する筋肉に大きな負荷を
与えることができる。これが「脚力」が経験年数と併行してなおも
発達できる要素であると考える。

 「脚力」は動きの変化に対応する速さや鋭さを求めることによって
発達に導くことができると考えるべきである。
 動きの変化であるクイックネスの基礎の力がそれに当たると考え
られると考える。

 この脚力の差が、クイックネスにより相手を出し抜き、簡単に
相手を抜き去ることができることが、強さの差になってくるのでは
ないだろうか。

 激しい攻防の練習を行えば、この「脚力」を発達することができると
考えることができる。この「脚力」の発達の理論が正しければ、
意図的に練習ドリルを構築して、発達をねらうことができる。

 強さは「脚力」によって手に入れることができる。
「脚力」の発達を促進させる練習を行うことで・・・・・。




↓↓↓よろしければ、クリックお願いします!
にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ人気ブログランキングへ

2012/03/22 14:47|技術理論TB:0CM:0
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kikibasket.blog59.fc2.com/tb.php/390-9f1950cd
東日本大震災のお見舞い

東日本大震災で被災された方々に 心よりお見舞い申し上げます。


ナイスシュート

image111.jpg


amazon


amazon DVD


amazon バスケグッズ


Copyright(C) 2008 All Rights Reserved. バスケットのちから~籠球論語~
Powered by FC2ブログ.  JavaScript by LostTechnology. template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。