バスケットのちから~籠球論語~

バスケットボールの理論・知識・哲学・技術を独自の見解で紹介します。

カテゴリ


プロフィール

kiki

Author:kiki
kiki(キキ)です。
高校時代は能代工業、京北高校、
土浦日大、明大中野高校、等々
東日本の全国区のチームと対戦!
その経験から得たバスケットボール
の見解を紹介します。


ランキング

↓ここをクリック!ランキングアップ!
(にほんブログ村)
にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
(人気ブログランキング)

FC2ブログランキング


アクセスカウンター


オンラインカウンター

現在の閲覧者数:


リンク

このブログをリンクに追加する


最新コメント


最新記事


最新トラックバック


検索フォーム


こころの言葉


Google AdSence


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
シュートを決めるためには、打ち込み練習が必要です。
その打ち込み練習には、二つの目的によって
やり方が変わってきます。

そして、もうひとつの目的の練習も考えられます。



シュートの打ち込み練習の目的ですが、
ひとつはシュートフォームを固めるためや
正しいフォームを習得するための打ち込み練習です。

これには、打った本数や入った本数を正確に把握する
必要は感じませんが、参考までにカウントするのもいいでしょう。
この練習には、指導者又は、自分のフォームをチェック
してくれるサポート人が必要になります。
また、ビデオなどの撮影により確認することも
考えなければならないと考えます。

もうひとつのシュートの打ち込み練習の目的は、
シュートの確率を上げるための練習です。

この時は、打った本数と入った本数のカウントが必要になります。
継続的に練習するならば、記録表をつくり、
どのようにシュート確率が変動するかを確認し、
確率が下がった時の対策を講じなければなりません。

さて、もうひとつの目的のシュート練習は、
連続何本と連続してシュートが入った数字を決めて、
シュートする方法です。

この練習では、設定したシュートの本数によって、
すぐにシュート練習が終わってしまうでしょう。
しかし、連続して入らずに、永遠と練習しなければ
ならない状況も考えられます。

この練習では、早いタイミングで連続して決めないと
延々とシュートを打つことになってしいます。
シュートのセレクションにもよりますが・・・・。

たとえば、3ポイントシュートを連続して8本決めたら
終りという設定にしましょう。

この練習の目的はと考えると、実践的状況を想定した練習と
考えることができます。
まずは、8点差で負けている4Qが始まったと想定しましょう。
試合の状況は、シナリオ通りにはいきませんが、
あくまで、想定なので・・・。

お互いの攻防が交互に行えるとして、相手は確実に2点を
取りにオフェンスします。
こちらは、シュート練習する自分にボールを集め、
3ポイントシュートで応戦します。
1分間にお互いに1回づつのオフェンス機会があるとします。

さて、自分が3ポイントを連続して8本決めたらならば、
8分後には、同点に追いつくことになります。
あくまで、想定ですが、この練習にはこのようなイメージも
必要ではないかと考えます。

さて、連続してシュート決めるという課題をクリアするためには、
正しいシュートフォームと、明確な目的意識、それにシュートの
矯正能力が必要になると考えます。

正しいフォームの講釈は省略します。
明確な目的意識というのは、先に述べた状況の設定したイメージ
づくりでもいいでしょう。
問題は、シュートの矯正能力です。
今回のように3ポイントを8本連続して決めるのは、
かなり難しい課題です。

10分~20分でクリアできなかったり、その時間で5本以上
連続できない場合は、一旦近くからシュートを打って
シュートが入る正しいと思われる自分のシュートの感覚を
確かめることも必要です。

また、指導者の指示や考え方にもよりますが、
2時間過ぎても、達成できないようならギブアップも必要だと
考えます。
先にも述べたように、状況を想定した実践的な練習を
目的としているならば、だらだらと練習する意味がないのです。

目標を達成するだけが目的ではありません。
自分の技術、能力を知り、その後に
どのように練習に取り組むべきか、何をすべきかを
考えることも必要なのです。

シュートが入らない悪いフォームで練習を継続すると
思わぬ故障につながることも考慮すべきです。




↓↓↓よろしければ、クリックお願いします!
にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ人気ブログランキングへ




2012/04/11 13:59|シュート・スキルTB:1CM:0
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kikibasket.blog59.fc2.com/tb.php/393-ad9aa4a4
シュートを決めるためには、打ち込み練習が必要です。その打ち込み練習には、二つの目的によってやり方が変わってきます。そして、もうひとつの目的の練習も考えられます。
まとめwoネタ速neo 2012/05/13(日) 09:36
東日本大震災のお見舞い

東日本大震災で被災された方々に 心よりお見舞い申し上げます。


ナイスシュート

image111.jpg


amazon


amazon DVD


amazon バスケグッズ


Copyright(C) 2008 All Rights Reserved. バスケットのちから~籠球論語~
Powered by FC2ブログ.  JavaScript by LostTechnology. template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。