バスケットのちから~籠球論語~

バスケットボールの理論・知識・哲学・技術を独自の見解で紹介します。

カテゴリ


プロフィール

kiki

Author:kiki
kiki(キキ)です。
高校時代は能代工業、京北高校、
土浦日大、明大中野高校、等々
東日本の全国区のチームと対戦!
その経験から得たバスケットボール
の見解を紹介します。


ランキング

↓ここをクリック!ランキングアップ!
(にほんブログ村)
にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
(人気ブログランキング)

FC2ブログランキング


アクセスカウンター


オンラインカウンター

現在の閲覧者数:


リンク

このブログをリンクに追加する


最新コメント


最新記事


最新トラックバック


検索フォーム


こころの言葉


Google AdSence


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
● ポジション論 ~フォワード編~

 フォワードは前へ前へと走り、得点を取るイメージである。
様々な得点パターンを駆使するとともに、得点を手助けする役割が
求められる。



 フォワードにはスモールフォワードとパワーフォワードに分類する
のが、現在のバスケットボールの主流である。

 内外のエリアを問わず得点を求められるのがスモールフォワードで
主にインサイドでの得点を求められるのが、パワーフォワードである。

 スモールフォワードのプレースタイルは多種多様であると言える。
スリ-ポイントシューターだったり、ドリブルインを得意とする突破型
であったり、色々な型のプレーヤーがいるのがこのポジションである。

 そういう観点から考えると、華やかなプレーヤーがスモールフォワード
に多い気がする。

 それとは逆に、パワーフォワードは積極的に得点を狙うより、地味な
役に徹し、チームの縁の下のちからもちのような存在である。
 リバウンドが強かったり、ディフェンスやルーズボールをがんばる
ことで、チームを活性化させる役割が大きく、なくてはならない存在と
言えるだろう。

 ・スモールフォワードに求められるのは・・・

  ドリブル → シュートの得点パターンをつくろう。
  当然のように、スリーポイントシュートをもち、すべてのシュートの
  力が備わっていなければならない。どんなところからも得点できる
  ことが必要である。
  ドリブル、ステップ、クイック、フェイクというあらゆるテクニック
  でシュートに持っていくことが必要だと言える。

  ドリブルは強くつく。ジャンプシュートにもちこむべく、強い
  ドリブルで相手をかわすことが必要である。

  いずれにしても、ドリブルは強く、そして素早くつくハンドリングが
  必要である。


 ・パワーフォーワードに求められるのは・・・

  ドリブルを使わずにシュートに持っていくということ。
  活動エリアがインサイド、ペイントエリアが多くなることから、
  ドリブルは必要以上に使いたくない。
  ゴール下のシュートは確実に決める。ミドルシュートも確実に
  決めていけるシュート力が必要である。

  そして、自分がシュートすべきかどうか、判断できることも重要で
  ある。

  ドリブルは、ワンドリまでで、それも使うことでシュートに直結
  するか、パスの出しどころをつくるためでなければならないだろう。

  フォワードには、リングに向かう気持ちが必要である。
  シュートは、色々と打つこと。
  そして、ドライブを磨くこと。

  フォワードは、バスケットボールの華である。


↓↓↓よろしければ、クリックお願いします!
にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ人気ブログランキングへ




2012/08/21 18:40|技術理論TB:0CM:0
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kikibasket.blog59.fc2.com/tb.php/404-f14beedc
東日本大震災のお見舞い

東日本大震災で被災された方々に 心よりお見舞い申し上げます。


ナイスシュート

image111.jpg


amazon


amazon DVD


amazon バスケグッズ


Copyright(C) 2008 All Rights Reserved. バスケットのちから~籠球論語~
Powered by FC2ブログ.  JavaScript by LostTechnology. template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。