バスケットのちから~籠球論語~

バスケットボールの理論・知識・哲学・技術を独自の見解で紹介します。

カテゴリ


プロフィール

kiki

Author:kiki
kiki(キキ)です。
高校時代は能代工業、京北高校、
土浦日大、明大中野高校、等々
東日本の全国区のチームと対戦!
その経験から得たバスケットボール
の見解を紹介します。


ランキング

↓ここをクリック!ランキングアップ!
(にほんブログ村)
にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
(人気ブログランキング)

FC2ブログランキング


アクセスカウンター


オンラインカウンター

現在の閲覧者数:


リンク

このブログをリンクに追加する


最新コメント


最新記事


最新トラックバック


検索フォーム


こころの言葉


Google AdSence


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
オフェンスの関して基本に立ち返り
注意すべきポイントを書き出してみよう。

バスケットボールにおいて大切なのは、
基本に忠実である事である。

基本の習得と熟練することで、
他の技術の積み上げが可能になのと言える。

オフェンスのスキルに関して、
ボール保持の時のスキルを再確認しよう。



ドリブルの基本

・重心を低く保つ。
・常に顔を上げておく。
・コントロールしてプレーする。
・ディフェンスから逃げない。向かっていく。
・目的をもってドリブルする。
・不得意な方の手を強化する。

パスの基本

・味方がレシーブしやすいパスをする。
・ノーマークの味方にパスをする。
・パスコースをあけるためにパスフェイクする。
・よりよいパスアングルの確保のためにドリブルを使う。
・パスはシャープに強く行い、浮かしてはいけない。
・両手でパスをする。
・ディフェンスがカバーできないエリアにパスをする。
・フロア全体を視野にいれるために常にリングを見る。

シュートの基本

・シュートの範囲を知る事。
・よいシュートとは何かを知る事。
・シュートのためにパスをレシーブする時、
 早く打つためにミートする事。
・レシーブの時には、パサーにパスの目標を示す事。
・ディフェンスを抜くためのシュートフェイクをする。
・シュートは腕力でなく、脚力で打つ。
・練習中は常に試合を想定してシュートする。


細かく書けばもっとあると思う。
しかし、ポイントにこだわっていまうと、
それだけに頭が集中してしまい、体が体が動かなくなる。

まずは、何も意識しなくても自然と基本のポイントを
クリアできるように練習に取り組みたいものである。

練習は単に技術を習得、熟練するものではなく、
意識を向上させること、そして理論を構築させることが
大切である。

何も考えない、何も意識しない練習では
大きく成長することができない。

自分で自信を身につけるために、
自分を大きく成長させるために、
バスケットボールを好きになるためには、

学ぶこと、考えること、意識することに
取り組むことが大切である。



↓↓↓よろしければ、クリックお願いします!
にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ人気ブログランキングへ

2012/12/09 09:43|オフェンススキルTB:0CM:0
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kikibasket.blog59.fc2.com/tb.php/415-470f0178
東日本大震災のお見舞い

東日本大震災で被災された方々に 心よりお見舞い申し上げます。


ナイスシュート

image111.jpg


amazon


amazon DVD


amazon バスケグッズ


Copyright(C) 2008 All Rights Reserved. バスケットのちから~籠球論語~
Powered by FC2ブログ.  JavaScript by LostTechnology. template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。