バスケットのちから~籠球論語~

バスケットボールの理論・知識・哲学・技術を独自の見解で紹介します。

カテゴリ


プロフィール

kiki

Author:kiki
kiki(キキ)です。
高校時代は能代工業、京北高校、
土浦日大、明大中野高校、等々
東日本の全国区のチームと対戦!
その経験から得たバスケットボール
の見解を紹介します。


ランキング

↓ここをクリック!ランキングアップ!
(にほんブログ村)
にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
(人気ブログランキング)

FC2ブログランキング


アクセスカウンター


オンラインカウンター

現在の閲覧者数:


リンク

このブログをリンクに追加する


最新コメント


最新記事


最新トラックバック


検索フォーム


こころの言葉


Google AdSence


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
あくまで個人の意見です。
色んな考えがあって答えはひとつではないと思います。

早い時期に基本的な技術を身につけることは
十分大切なことです。

練習さえつめば、男子の女子が劣るというものでは
ありません。

低年齢であっても同じですが・・・


〇「技術が発揮できるかどうかの原因は、基礎体力の
  強弱によって影響される。」

 女子や低年齢の選手の場合、基礎体力の強弱によって
 試合の勝敗が決まる傾向が強いと考えます。
 技術の優劣は、同じ基礎体力をもったチーム同士の
 戦いでこそ勝敗の要因になると考えます。

 うまくなることとともに、いかに強くなるかを
 考えて指導することが大切でしょう。

〇指導したことをよく習得するが、活用できない。

 多くの場合、女子や低年齢の選手は指導されている
 ことに疑問を持つことはあまりありません。
 すなわち、指導者は理論的であるより
 権威者であるほうがうまくいくようです。
 
 何事も素直に聞きいれよく練習し、習得しようとします。
 
 しかし、習得した技術を活用することには消極的だと
 考えます。
 未知の状況に遭遇したときに解決策を積極的に考えることが
 少ない気がします。
 
 解決するだけの能力があってもそれを活用しようとしません。
 このことから、できるだけ色々な場面を取り上げて
 経験させ、解決策を伝授する指導をしなければならないでしょう。

〇しかし、性別は意識しないことが大切である。

 力やスピードが男子と女子が違うと言っても、男子と女子が
 試合をするのではありません。
 ですから、性別による違いは考えなくていいでしょう。
 女子同士の戦い、同じ性別、年齢の戦いですから、
 力やスピードの差は大きくなく、練習の取り組みによって
 その差を小さくすることも、大きくすることもできます。

 しかしながら、基本的なベースの差はありません。


〇もっている力を発揮する活用力もコントロールする力もない。

 これを基本に指導を考えるべきです。
 これは女子のプレーがうまく機能しない原因は
 持っている能力の活用力のなさと、
 基礎体力のなさが原因であると考えるのです。

 ですから、まずは基礎能力を向上させること。
 そして、能力の活用能力を上げることをこと。

 このふたつを考えて指導にあたる必要があると考えるのです。



↓↓↓よろしければ、クリックお願いします!
にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ人気ブログランキングへ

 
2013/01/05 15:14|指導論TB:0CM:0
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kikibasket.blog59.fc2.com/tb.php/419-3efe73ec
東日本大震災のお見舞い

東日本大震災で被災された方々に 心よりお見舞い申し上げます。


ナイスシュート

image111.jpg


amazon


amazon DVD


amazon バスケグッズ


Copyright(C) 2008 All Rights Reserved. バスケットのちから~籠球論語~
Powered by FC2ブログ.  JavaScript by LostTechnology. template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。