バスケットのちから~籠球論語~

バスケットボールの理論・知識・哲学・技術を独自の見解で紹介します。

カテゴリ


プロフィール

kiki

Author:kiki
kiki(キキ)です。
高校時代は能代工業、京北高校、
土浦日大、明大中野高校、等々
東日本の全国区のチームと対戦!
その経験から得たバスケットボール
の見解を紹介します。


ランキング

↓ここをクリック!ランキングアップ!
(にほんブログ村)
にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
(人気ブログランキング)

FC2ブログランキング


アクセスカウンター


オンラインカウンター

現在の閲覧者数:


リンク

このブログをリンクに追加する


最新コメント


最新記事


最新トラックバック


検索フォーム


こころの言葉


Google AdSence


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
自分のプレーをする。

自分が求められているプレーをする。

それが何かを知っていなければ、

自分のプレーをすることができない。




まず、手に入れなければいけないのは、

「責任感」である。

それは、プレーから始まるのではなく、

チームの仕事の取り組姿勢から始まる。

練習前の準備、練習後の後片付け。

できる人とできない人がいるはずである。

積極的にできるように努力しなければならない。

それこそが、「責任感」を育んでいく。

仕事は自分のためにやるものではない。

人のためにやるものである。

しかし、人から認められるためにやるものでもない。

自分が自分を認めるだけでいいのである。

チームの仕事が自然にできてこそ、

「責任感」が生まれると考える。

「責任感」を手にいれると、「自覚」が目覚める。

「自覚」を最初からもっていれば、「責任感」も自然に

もっているものである。

家庭での躾ですでに身につけている人もいるかもしれない。

しかし、今の教育というか、人間関係というのは、

みんながやるからやる。誰もしなければ何もしない。

そんな風潮があると感じている。

しかし、責任感を手に入れるために積極的に仕事をしよう。


「責任感」は自分が何をすべきかを気付かせてくれる。

そして、自然に行動しようとする。

「責任感」は「気付き」の感覚を悟してくれる。

「気付き」「行動する」ことが、

自分のプレーをする。

自分のやるべきことをする。

適切な行動を促してくれる。


「責任感」は自分のできるプレーを増やそうという

気持ちにさせてくれる。

そうしなければ、自分のプレーの選択肢が増えないし、

できることが限られてくるからである。

それでは、自分に求められるプレーが生まれてこない。

人は、色々な他人の行動からその人の特技を見ているものである。

そして求めてくるものである。

そこに「信頼」がうまれる。

そうして、チームが形成されていくのである。


自分のプレーをする。

自分の求められるプレーをする。

本当は難しいことなんです。


さあ、あなたは何からはじめますか?

それとも、はじめていますか?


人は今からでも変われます。


チームのために何ができるのか?

自分のプレー何なのか?

考えることからはじめよう。



↓↓↓よろしければ、クリックお願いします!
にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ人気ブログランキングへ


2013/01/27 22:44|バスケット哲学TB:0CM:0
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kikibasket.blog59.fc2.com/tb.php/422-0aafc195
東日本大震災のお見舞い

東日本大震災で被災された方々に 心よりお見舞い申し上げます。


ナイスシュート

image111.jpg


amazon


amazon DVD


amazon バスケグッズ


Copyright(C) 2008 All Rights Reserved. バスケットのちから~籠球論語~
Powered by FC2ブログ.  JavaScript by LostTechnology. template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。