バスケットのちから~籠球論語~

バスケットボールの理論・知識・哲学・技術を独自の見解で紹介します。

カテゴリ


プロフィール

kiki

Author:kiki
kiki(キキ)です。
高校時代は能代工業、京北高校、
土浦日大、明大中野高校、等々
東日本の全国区のチームと対戦!
その経験から得たバスケットボール
の見解を紹介します。


ランキング

↓ここをクリック!ランキングアップ!
(にほんブログ村)
にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
(人気ブログランキング)

FC2ブログランキング


アクセスカウンター


オンラインカウンター

現在の閲覧者数:


リンク

このブログをリンクに追加する


最新コメント


最新記事


最新トラックバック


検索フォーム


こころの言葉


Google AdSence


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
相手が弱けくても、全力で挑みます。

相手が強ければ、全力以上で挑みます。

技術や戦略を駆使することも必要ですが、

いかに、チャレンジする心で挑むかが

大切です。








勝つために試合をするのが目的ですが、
勝つと思わないことが必要だと思います。

まずは、自分を知る事。

個人の能力、持っている戦略。

そして相手と見比べること。

自チームと対戦相手を見比べることが必要です。
相手が自チームより断然優勢であっても、
自チームが優れている部分があるものです。

運動能力では勝っているとか・・・

知能では勝っているとか・・・

チームワークは負けないとか・・・

すべてのチームにとってほぼ互角のものは、
ルーズボールを追うこと。
リバウンドを頑張ること。

チームや個人でできること、
やれること、勝っていることを
挑む強い心でプレーに取り組むことが大切です。

何ができるのかを考えて、
表現できることを、
結果を恐れずに闘うことが大切です。

何も恐れることはないのです。
闘争心を大きく燃やしてチャレンジすることが
重要なのです。


チャレンジすること。
そして楽しむこと。

それが試合への心の持ち方です。

何気なくコートに立ち、
中途半端な気持ちで試合を行っては、
何の意味もありません。

いつも新鮮な気持ちでチャレンジしましょう。



↓↓よろしければ、クリックお願いします!
にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ人気ブログランキングへ
2013/02/24 21:28|指導論TB:0CM:0
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kikibasket.blog59.fc2.com/tb.php/426-e451f891
東日本大震災のお見舞い

東日本大震災で被災された方々に 心よりお見舞い申し上げます。


ナイスシュート

image111.jpg


amazon


amazon DVD


amazon バスケグッズ


Copyright(C) 2008 All Rights Reserved. バスケットのちから~籠球論語~
Powered by FC2ブログ.  JavaScript by LostTechnology. template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。