バスケットのちから~籠球論語~

バスケットボールの理論・知識・哲学・技術を独自の見解で紹介します。

カテゴリ


プロフィール

kiki

Author:kiki
kiki(キキ)です。
高校時代は能代工業、京北高校、
土浦日大、明大中野高校、等々
東日本の全国区のチームと対戦!
その経験から得たバスケットボール
の見解を紹介します。


ランキング

↓ここをクリック!ランキングアップ!
(にほんブログ村)
にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
(人気ブログランキング)

FC2ブログランキング


アクセスカウンター


オンラインカウンター

現在の閲覧者数:


リンク

このブログをリンクに追加する


最新コメント


最新記事


最新トラックバック


検索フォーム


こころの言葉


Google AdSence


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
新年度になりました。

進学して新しいチームに席をおく人。
進級して、後輩を迎える人。

それぞれの立場で、自分の成長を目指さなければなりません。
モチベーションを上げ、挑戦するにはいい機会です。



 
まず、大切なことは、「あるべき姿」または
「なりたい姿」を頭の中に描いてみましょう。

それを紙に書き出して、部屋の壁に貼りましょう。

それが「目標」となります。

ここでの目標設定は、個人のスキルアップとしましょう。

個人のスキルアップの目標は、どんなことがあるでしょう。

「シュートがうまくなりたい。」
「シュートが入るようになりたい。」

「ドリブルがうまくなりたい。」
「ドリブルで抜いてシュートまでいきたい。」

「〇〇のような選手になりたい。」
「〇〇のようなプレーをしたい。」

目標は、レベルが高すぎてはいけません。
努力すれば達成できるものにしましょう。

目標は具体的になければなりません。
そのほうが、何をすればいいのかがわかります。

目標を達成するために必要な行動を考えましょう。
それを実行するようにしましょう。

目標のない努力は続かないものです。
自主性のない努力は続かないものです。

練習や試合で指導者から求められるものがあると思います。
それと自分の目標がかけ離れていては、いけないと思います。

しかし、求められているものに対して、
何をすべきかは、自分で考えて実行しましょう。
それは自主的にやることで自分の目標に転嫁できるからです。

みんなと同じ練習だけでは、目標の達成には時間がかかります。
自宅でできること、全体練習以外でできることを考えて実行しましょう。


まず自分の意識を変えます。
そして、そのやる気を持続させること考えます。

目標を設定する。
自主的にやることを決める。
目標を達成できた時の喜びを感じる。
そして新たな目標を立てる。

この循環こそが上達の方程式です。




↓↓よろしければ、クリックお願いします!
にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ人気ブログランキングへ
2013/04/09 12:29|バスケット上達法TB:0CM:0
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kikibasket.blog59.fc2.com/tb.php/429-b9413d9d
東日本大震災のお見舞い

東日本大震災で被災された方々に 心よりお見舞い申し上げます。


ナイスシュート

image111.jpg


amazon


amazon DVD


amazon バスケグッズ


Copyright(C) 2008 All Rights Reserved. バスケットのちから~籠球論語~
Powered by FC2ブログ.  JavaScript by LostTechnology. template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。