バスケットのちから~籠球論語~

バスケットボールの理論・知識・哲学・技術を独自の見解で紹介します。

カテゴリ


プロフィール

kiki

Author:kiki
kiki(キキ)です。
高校時代は能代工業、京北高校、
土浦日大、明大中野高校、等々
東日本の全国区のチームと対戦!
その経験から得たバスケットボール
の見解を紹介します。


ランキング

↓ここをクリック!ランキングアップ!
(にほんブログ村)
にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
(人気ブログランキング)

FC2ブログランキング


アクセスカウンター


オンラインカウンター

現在の閲覧者数:


リンク

このブログをリンクに追加する


最新コメント


最新記事


最新トラックバック


検索フォーム


こころの言葉


Google AdSence


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
シュート力を築くには、練習しかない。

練習が完璧にするのではない、
完璧な練習が完璧にするのである。

間違った基本は、基本を無視しては
上達はありえない。


バスケットボールはシュートが入ってこそ楽しい。
シュート力は反復練習と実践的な練習で身につけよう。

シュートの上達を阻害するものは
ボールハンドリングの悪さ。

すべてのシュートのはじまりは、キャッチングから。
パスキャッチ、ドリブルのピックアップ。
動きの中でボールどう保持するか・・・

ワンハンドシュートの場合、ボールキャッチしたときの
ボールの持ち方をそのままで、シュートには移行できない。

両手でボールを受けるまたは保持するとき、
左右対称に親指と人差し指で三角形になるように
キャッチするだろう。

しかし、トリプルスレットで構える時に、
ボールを腰のあたりに保持するとき、
ディフェンスの手を意識するならば、
右か左の位置にボールセットすることになる。

さて、このときボールを保持する手の位置は
どうなるだろうか・・・
きれいな左右対象の三角形のかたちにはならないはずである。

ボールをキャッチしてから、しばしばボールセットする位置で
ボールを手のひらですべらせるようして、
左右の手の位置を変えるはずである。

ワンハンドシュートにいく場合もそうであろう。

ボールのキャッチングからのボールハンドリングは
手のひらの位置をスムーズに滑らせること。
そして、その時の自分あった手の位置でセットできることが、
シュートの安定力につながる。

シュートが入るという自信をつかむためには、
まず、ボールハンドリングが大切である。
いつも同じようにボールをセットすることができてはじめて、
自分のシュートの修正法を身につけることができるものと
考えている。

そして、シュートがはいらない時の修正法を身につけてこそ
シュートに自信がもてるようになるはずである。

シュートは考えるとむずかしい技術である。
正しいフォームを習得するにはまずはボールハンドリング。

全体のバランスが悪かったり、膝の使い方が悪かったりしても、
最後のボールを打ち出すリリースが適切であれば、
シュートの軌道は、入るべく弧を描くものである。

ハンドリングはコートの外でも育まれる。
自分の部屋でくつろぐとき、その手にバスケットボールが
ありますか?




  ↑↑↑よろしけれれば、クリックお願いします!
にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ人気ブログランキングへ
2013/09/08 18:49|シュート・スキルTB:0CM:0
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kikibasket.blog59.fc2.com/tb.php/448-7dcf19b0
東日本大震災のお見舞い

東日本大震災で被災された方々に 心よりお見舞い申し上げます。


ナイスシュート

image111.jpg


amazon


amazon DVD


amazon バスケグッズ


Copyright(C) 2008 All Rights Reserved. バスケットのちから~籠球論語~
Powered by FC2ブログ.  JavaScript by LostTechnology. template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。