バスケットのちから~籠球論語~

バスケットボールの理論・知識・哲学・技術を独自の見解で紹介します。

カテゴリ


プロフィール

kiki

Author:kiki
kiki(キキ)です。
高校時代は能代工業、京北高校、
土浦日大、明大中野高校、等々
東日本の全国区のチームと対戦!
その経験から得たバスケットボール
の見解を紹介します。


ランキング

↓ここをクリック!ランキングアップ!
(にほんブログ村)
にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
(人気ブログランキング)

FC2ブログランキング


アクセスカウンター


オンラインカウンター

現在の閲覧者数:


リンク

このブログをリンクに追加する


最新コメント


最新記事


最新トラックバック


検索フォーム


こころの言葉


Google AdSence


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
完璧なシュートフォームを目指していないだろうか?

完璧なシュートフォームとは?

完璧なシュートなどあるのだろうか?


すばらしいシューターが完璧なシュートフォーム
であるとは限らない。

そして、まったく同じシュートフォームの
プレーヤーなどいるのだろうか?

シュートフォームはプレーヤー一人一人
違っているのが当然である。

身体的な要素である体格が違う。
身体能力も違う。技術も違う。
ならばフォームは違って当然である。

みんなが同じシュートフォームなどあるはずがない。
ただし、共通点は多いはずである。
リズム、リリースポイントの手の動き、
ボールの軌道・・・。

考えるとすべてのプレーヤーのシュートフォームは
ある共通点を持った自分流の独自のフォームで
いいはずである。

現時点での自分の磨き上げた能力に合った
シュートフォームを身につけることが
必要ではないかと考える。

シュートフォームを考えるときに
フォームをつくるとともに、
シュートの確率を上げるために
独自のシュートドリル考えて
個人練習として取り組む必要があると思う。


完璧なシュートフォームというのは、
すべての人が同じフォームを目指すのではなく、
各人が自分に合った独自のフォームのことを
いうのではなかろうか?

プレーヤーも指導者も錯覚してはならない。
優れたシューターのフォームを真似するのもいい。
優れたシューターの手本に指導するのもいい。

しかし、どこかで目指したシュートフォームから
プレーヤー一人一人に合った独自のフォームに
転換する時期があるはずである。

むずかしく語ってきたけれど・・・。
目指すべくは「シンプル」であること。

無理なく、そして自分に最適であることが
ベストである。






  ↑↑↑よろしけれれば、クリックお願いします!
にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ人気ブログランキングへ
2013/12/01 15:18|シュート・スキルTB:0CM:0
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kikibasket.blog59.fc2.com/tb.php/457-0d811896
東日本大震災のお見舞い

東日本大震災で被災された方々に 心よりお見舞い申し上げます。


ナイスシュート

image111.jpg


amazon


amazon DVD


amazon バスケグッズ


Copyright(C) 2008 All Rights Reserved. バスケットのちから~籠球論語~
Powered by FC2ブログ.  JavaScript by LostTechnology. template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。