バスケットのちから~籠球論語~

バスケットボールの理論・知識・哲学・技術を独自の見解で紹介します。

カテゴリ


プロフィール

kiki

Author:kiki
kiki(キキ)です。
高校時代は能代工業、京北高校、
土浦日大、明大中野高校、等々
東日本の全国区のチームと対戦!
その経験から得たバスケットボール
の見解を紹介します。


ランキング

↓ここをクリック!ランキングアップ!
(にほんブログ村)
にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
(人気ブログランキング)

FC2ブログランキング


アクセスカウンター


オンラインカウンター

現在の閲覧者数:


リンク

このブログをリンクに追加する


最新コメント


最新記事


最新トラックバック


検索フォーム


こころの言葉


Google AdSence


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

人を活かす

人を活かし、伸ばすには
すべてを受け入れることから
はじまるのではと思います。


選手を観察して・・・
この選手は伸びるとか
伸びてもどの程度とか
思い込んでしまうことが
多いのではないだろうか

これは長い指導や携わってきた経験で
判断してしまうのです。

人の能力は計り知れないものです。

思い込みや自分の経験値だけで
判断するのは危険なことだと思います。

若い選手は可能性が無限であると考えます。
指導する前から
指導する選手の伸びしろを決めてしまっては
伸びる能力も伸びないのではないでしょうか

人の能力を伸ばすためには何が必要でしょうか

それはバスケットボールの楽しさを教えること。
楽しさを気づかせることにあるでしょう。

バスケットボールの楽しさを知れば
苦しい練習も受け入れて
耐えることができるの信じます。

スポーツをやるからには
勝つことです。
これが最大の目標でしょう。

しかし、勝利という大きな目標を達成するためには
小さな目標の達成の成功体験が必要です。
これを積み上げさせる指導が必要でしょう。

小さな目標になるのは、技術を身につけることです。
できなかったことができるようになること。
できることを一つづつ増やすことです。

この成功体験こそがスポーツの楽しさです。

それを教えない指導はありえないと思いませんか?










  ↑↑↑よろしけれれば、クリックお願いします!
にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ人気ブログランキングへ



2013/12/15 17:19|指導論TB:0CM:0
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kikibasket.blog59.fc2.com/tb.php/459-fa03ff8a
東日本大震災のお見舞い

東日本大震災で被災された方々に 心よりお見舞い申し上げます。


ナイスシュート

image111.jpg


amazon


amazon DVD


amazon バスケグッズ


Copyright(C) 2008 All Rights Reserved. バスケットのちから~籠球論語~
Powered by FC2ブログ.  JavaScript by LostTechnology. template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。