バスケットのちから~籠球論語~

バスケットボールの理論・知識・哲学・技術を独自の見解で紹介します。

カテゴリ


プロフィール

kiki

Author:kiki
kiki(キキ)です。
高校時代は能代工業、京北高校、
土浦日大、明大中野高校、等々
東日本の全国区のチームと対戦!
その経験から得たバスケットボール
の見解を紹介します。


ランキング

↓ここをクリック!ランキングアップ!
(にほんブログ村)
にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
(人気ブログランキング)

FC2ブログランキング


アクセスカウンター


オンラインカウンター

現在の閲覧者数:


リンク

このブログをリンクに追加する


最新コメント


最新記事


最新トラックバック


検索フォーム


こころの言葉


Google AdSence


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
練習は効果的に楽しいものでなくてはならない。
楽しいの「楽」なのは違うのはご存知の通り。

それでは・・・
効果的な楽しい練習とは・・・


準備が大切です。何事も・・・。

前もって練習計画づくりや準備に
時間をかけるべきです。
各練習の前に何を練習したいのかを
正しく理解させることが必要です。

一つ一つの練習は短く、テキパキと。
バスケットボールは時間の制限があるという
意識は日ごろの練習の切り替えで習慣づけたい。

また、先週の集中力は時間とともに落ちてくる。
集中力が落ちれば、成果も小さくなるものです。

叱ることよりほめること。
しかし、本当のことでなければならない。
選手を前向きにさせることが必要かと思います。

指導者自身が楽しくなければならない。
指導者が楽しそうで、陽気で活発であれば
チームの雰囲気も上がるでしょう。

全員に参加させる。
限られた選手中心練習ではチームがまとまらない。
選手のレベルの違うは当然。
レベルの高い選手が退屈にならないように、
そして、レベルの低い選手も一生懸命取り組めるように
ドリルの工夫や目標の設定を明確にすること。

練習の構成と計画は、個人のレベルと
チーム目標によって作成しなければならない。

まずはマスタープランとしての大計画をつくり、
中計画をつくり、小計画をつくっていく。

大計画はほぼ修正することがないようにし、
中計画、小計画は、計画の成果によって
その都度修正をしていき、より目標に
近づくべく日々考えなければならないだろう。




 ↑↑↑よろしけれれば、クリックお願いします!
にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ人気ブログランキングへ




2014/04/13 17:59|指導論TB:0CM:1
このコメントは管理人のみ閲覧できます
#|2014/09/24(水) 17:53 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kikibasket.blog59.fc2.com/tb.php/474-25ec28a2
東日本大震災のお見舞い

東日本大震災で被災された方々に 心よりお見舞い申し上げます。


ナイスシュート

image111.jpg


amazon


amazon DVD


amazon バスケグッズ


Copyright(C) 2008 All Rights Reserved. バスケットのちから~籠球論語~
Powered by FC2ブログ.  JavaScript by LostTechnology. template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。