バスケットのちから~籠球論語~

バスケットボールの理論・知識・哲学・技術を独自の見解で紹介します。

カテゴリ


プロフィール

kiki

Author:kiki
kiki(キキ)です。
高校時代は能代工業、京北高校、
土浦日大、明大中野高校、等々
東日本の全国区のチームと対戦!
その経験から得たバスケットボール
の見解を紹介します。


ランキング

↓ここをクリック!ランキングアップ!
(にほんブログ村)
にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
(人気ブログランキング)

FC2ブログランキング


アクセスカウンター


オンラインカウンター

現在の閲覧者数:


リンク

このブログをリンクに追加する


最新コメント


最新記事


最新トラックバック


検索フォーム


こころの言葉


Google AdSence


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
バスケットボールのオフェンスには
ポジションとい考え方がある。

ガード、フォワード、センター。
私は大きくこの3つに分けて
オフェンスの役割を考える。



●ガードの動き●

〇サイドのプレーヤー、ポストマンとのコンビネーションで、
 次のようなプレーをする。
 ・パス・アンド・カット。
 ・スクリーンを利用してのドライブ。
 ・ピック・アンド・ロール。
 ・反転して、手渡しパス。
 ・フェイクからのカット。
 ※状況判断と味方との意思共有が必要であり、
   それは日ごろの練習で築く努力が必要である。

〇センター、フォワード、ガードへのパス。
〇レシーバーとなりうる味方へのパス。
 ※パスだけを狙ってはいると、 
   ディフェンスからそのパスを狙われるので注意。

〇味方のもう一人のガードからパスをもらうために
 ノーマークになる動きをする。
〇センター、フォワードにパスしたあとにノーマークに
 なる動きをする。
 ※自分のマークマンを振り切る、惑わすことで
  ボールを持っていない時にいかにノーマークなるかを  
  考えて動くことが大切である。

〇自分のマークマンにスクリーンをかけてもらい、
  ノーマークになる。
〇ドリブルでドライブしてノーマークになり、
 シュート、パス、ピボットなどの動きでプレーをつなぐ。
 ※味方の協力、自分の技術を駆使してノーマークを
  つくり優位な展開にもっていく。

〇マンツーマン、プレスに対してボール運ぶ動きをする。


チームの状況によって、役割の割合が変わってくる。
それによって、磨かなければならない技術も変わってくる。
自分の得意なプレーだけを求められないこともありうる。
しかし、不得意なプレーのレベルを上げることは、
自分の成長には大きな課題となり、
時間とエレルギーが必要である。
やり遂げるという強い意志をもって取り組もう。


↑↑↑よろしけれれば、クリックお願いします!
にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ人気ブログランキングへ

2014/06/29 16:15|ディフェンススキルTB:0CM:0
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kikibasket.blog59.fc2.com/tb.php/484-027bf2cf
東日本大震災のお見舞い

東日本大震災で被災された方々に 心よりお見舞い申し上げます。


ナイスシュート

image111.jpg


amazon


amazon DVD


amazon バスケグッズ


Copyright(C) 2008 All Rights Reserved. バスケットのちから~籠球論語~
Powered by FC2ブログ.  JavaScript by LostTechnology. template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。