バスケットのちから~籠球論語~

バスケットボールの理論・知識・哲学・技術を独自の見解で紹介します。

カテゴリ


プロフィール

kiki

Author:kiki
kiki(キキ)です。
高校時代は能代工業、京北高校、
土浦日大、明大中野高校、等々
東日本の全国区のチームと対戦!
その経験から得たバスケットボール
の見解を紹介します。


ランキング

↓ここをクリック!ランキングアップ!
(にほんブログ村)
にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
(人気ブログランキング)

FC2ブログランキング


アクセスカウンター


オンラインカウンター

現在の閲覧者数:


リンク

このブログをリンクに追加する


最新コメント


最新記事


最新トラックバック


検索フォーム


こころの言葉


Google AdSence


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
女子バレー日本代表の新しい戦略
「ハイブリッド6」について・・・

(あくまで、個人の意見です)


ハイブリッド6とは、
バレーにおいてのオフェンスポジションを
無くするというもの。
セッターにボールが入ったら、
他のプレーヤーはすべてアタックの
タイミングにはいる。

全てのプレーヤーが攻めるということは、
ウイングアタッカー、センターというポジションなく
どこからでも攻めなければならない。

詳しいことは女子バレーのテレビ中継を見てください。

現在の女子バレー日本代表の進化についての
ポイントは、セッター宮下の加入ではないだろうか。
これにより、ブロックの穴がなくなった。
また、宮下の前大会、今大会のプレーを見ると
レーシブの飛び込むシーンが目立つ。
これは、ディフェンスが好きだということ。

眞鍋監督の戦略は緻密である。
今日のバレーはデータバレー。
このデータは過去のもの。
目先の勝利のために活用されがちだが・・・。
データから新しい未来を築けることはすばらしい。

実は、ハイブリッド6がオフェンス的な戦略と
思われがちだが、
土台として大切なのは、ディフェンス力。

まずは、ブロック力。
これは、単に相手のスパイクを止める
ということにとどまらない。

スパイクのコースを限定すること。
ワンタッチしてレシーブしやすくすること。
相手アタッカ-精神的プレッシャー。
相手セッターへの迷いの誘発。
ブロック力の効果は大きい。

そして、ディフェンス力。
これは、ハイブリッド6が
オフェンスのマルチ化にとどまらず
全員リベロ化を求めることになる。

ディフェンス力は
ブロック力とレシーブ力が連動する。
そして、
ディフェンス力があがれば、
オフェンスの機会が増し
得点力に結びつく。

さて、バスケットボールにおいても
常識の上をゆく戦略が必要となる。
その土台となるのやはり、ディフェンスではないだろうか。

バレーと違うところは、
選手同士が接触するプレー形態であること。
ゆえに、
個人の技術、身体能力が大きく影響する。

バスケットボールにおいては、
いかに個人の技術、身体能力を上げるか考えつつ、
現状分析のもとに戦略化をはかる必要があるだろう。

↑↑↑よろしけれれば、クリックお願いします!
にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ人気ブログランキングへ

2014/08/23 08:30|ひとりごと日記TB:0CM:0
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kikibasket.blog59.fc2.com/tb.php/490-56504038
東日本大震災のお見舞い

東日本大震災で被災された方々に 心よりお見舞い申し上げます。


ナイスシュート

image111.jpg


amazon


amazon DVD


amazon バスケグッズ


Copyright(C) 2008 All Rights Reserved. バスケットのちから~籠球論語~
Powered by FC2ブログ.  JavaScript by LostTechnology. template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。