バスケットのちから~籠球論語~

バスケットボールの理論・知識・哲学・技術を独自の見解で紹介します。

カテゴリ


プロフィール

kiki

Author:kiki
kiki(キキ)です。
高校時代は能代工業、京北高校、
土浦日大、明大中野高校、等々
東日本の全国区のチームと対戦!
その経験から得たバスケットボール
の見解を紹介します。


ランキング

↓ここをクリック!ランキングアップ!
(にほんブログ村)
にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
(人気ブログランキング)

FC2ブログランキング


アクセスカウンター


オンラインカウンター

現在の閲覧者数:


リンク

このブログをリンクに追加する


最新コメント


最新記事


最新トラックバック


検索フォーム


こころの言葉


Google AdSence


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
練習に取り組む姿勢には
三つのタイプがあると思います。

それぞれのタイプで上達のしかたが変わります。


練習に取り組むタイプは三つ。

一つ目は、指導者に言われたことすら
できないタイプ。

二つ目は、指導者に言われたことを
キチンとできるタイプ。

三つ目は、指導者から言われたこと以外に
自分で考えて工夫するタイプ。

行動の質を上げることが練習の効果を上げ
技術の習得とレベルアップにつながります。

自分で考える習慣。
自分で工夫する習慣。
それには、自分がどうあるべきかという
目標が必要であり、
その目標を達成するための
自分の技術の分析や意識づけが大切です。

自分の得意なプレーは、結果が出しやすいので
楽しく取り組むことができるでしょう。
得意なプレーはさらに磨きましょう。

自分の苦手なプレーは少しでも上達するように
地道に取り組みましょう。
時間をかけることと、指導者のアドバイスや
他の選手からのヒントで克服するようにしましょう。

このように、得意なプレーのレベルアップの目標と
苦手なプレーの克服する目標の二つを同時に
進行させることをお勧めします。

それを習慣づけすることで、
最初に書いた練習に取り組む姿勢の
三つ目のタイプになれるようにしましょう。

得意なプレーがうまくいくのは楽しいことです。
できることが増えることは楽しいことです。

小さな達成感が苦しい練習に
前向きに取り組む姿勢を生み出します。



↑↑↑よろしけれれば、クリックお願いします!
にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ人気ブログランキングへ

2014/10/19 16:28|バスケット上達法TB:0CM:0
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kikibasket.blog59.fc2.com/tb.php/497-3f864f6b
東日本大震災のお見舞い

東日本大震災で被災された方々に 心よりお見舞い申し上げます。


ナイスシュート

image111.jpg


amazon


amazon DVD


amazon バスケグッズ


Copyright(C) 2008 All Rights Reserved. バスケットのちから~籠球論語~
Powered by FC2ブログ.  JavaScript by LostTechnology. template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。