バスケットのちから~籠球論語~

バスケットボールの理論・知識・哲学・技術を独自の見解で紹介します。

カテゴリ


プロフィール

kiki

Author:kiki
kiki(キキ)です。
高校時代は能代工業、京北高校、
土浦日大、明大中野高校、等々
東日本の全国区のチームと対戦!
その経験から得たバスケットボール
の見解を紹介します。


ランキング

↓ここをクリック!ランキングアップ!
(にほんブログ村)
にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
(人気ブログランキング)

FC2ブログランキング


アクセスカウンター


オンラインカウンター

現在の閲覧者数:


リンク

このブログをリンクに追加する


最新コメント


最新記事


最新トラックバック


検索フォーム


こころの言葉


Google AdSence


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
正確なシュートを手にいれるには、
シューティングが必要です。

普段の練習でシューティングをしていて、
シュートが入らないことはありませんか?


シュートが入らなかったり、
思った通りの感じでシュートが打てなかったりすることは
誰にもあることです。

スポーツにおいての永遠の課題は
再現性がないことです。
いつも同じにプレーできないということです。
それを練習で再現率をあげることが大切です。

シュートが入らない時は、
シュートフォームをチェックする必要があります。
ただし、大きくフォームを変えるということではありません。

今のシュートに何が問題あるのかを探り
対処することが必要です。

シュートフォームの確認ポイントは・・・

①スタンス
②セット
③アームポジション
④ボディバランス
⑤タッチ8リリース
⑥フォロースルー
⑦ループ(アーチ)

個人のスキルレベルでポイントは変わります。
でも自分のチェックポイントは七つです。

距離が短かったり、長かったりして
シュートが入らないのは、大きな問題はありません。
・膝の曲げ方
・腕の力み
・距離感の誤り

例えば、膝の曲げ方が浅く下半身が使えてない。
または、脚力アップドリル後の疲れた時の体の変化。
うまく下半身が使えていないとシュートが短くなる。
こんな時は、一歩前からシュートを打って入れば
問題はないでしょう。

逆にそんな体の状況でも、シュートが
逆に長くなる場合も場合もあります。
それは、体が無意識に短くなると、
上半身に力が入りすぎ、シュートが長くなります。
この場合も、一歩近づくことで矯正できます。

体の状態と距離感の錯覚がそうさせるのですから、
やはり、リングに近づいて矯正します。

問題はシュートが左右に外れること。
どちらか一方に曲がるのであれば、
身体がリングに正対してしない。
肩がリングに正対せいていないことが考えられます。
これもリングに近づいてチェックしましょう。
近づいて、リストだけでシュートします。
その時、手はまっすぐリリースします。
曲がった方の反対に肩を開きましょう。
そうすれば、まっすぐに入ります。

さて、左右どちらにも外れる場合は難題です。
色々な原因が考えられます。

でもこれもリングに近づいてチェックすることになります。
まずはそのまま、シュートしましょう。
リリースの時にまっすぐにスナップしていますか?
どちらかに曲げていませんか?
この場合、肩または身体が曲がっているのを
無意識に感じて、リリースの時にスナップで曲げて
調整していることが考えられます。

これらのチェック方法と矯正法は、
一部の方法でしかありません。
特に私に多いシュートミスの原因と矯正法です。

シュートフォームが出来上がっていない場合は、
根本的にシュート曲がり、外れるものですから、
矯正方法は、シュートフォームを固めるしかありません。

シュート各自違います。
ゆえにシュートの外れる原因と矯正方法は
各々違うことを認識しておきましょう。

シュートが入らず、どうにもならない時は、
シューティングをやめることも必要です。




↑↑↑よろしけれれば、クリックお願いします!
にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ人気ブログランキングへ

2014/12/21 18:09|シュート・スキルTB:0CM:0
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kikibasket.blog59.fc2.com/tb.php/501-b616d028
東日本大震災のお見舞い

東日本大震災で被災された方々に 心よりお見舞い申し上げます。


ナイスシュート

image111.jpg


amazon


amazon DVD


amazon バスケグッズ


Copyright(C) 2008 All Rights Reserved. バスケットのちから~籠球論語~
Powered by FC2ブログ.  JavaScript by LostTechnology. template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。