バスケットのちから~籠球論語~

バスケットボールの理論・知識・哲学・技術を独自の見解で紹介します。

カテゴリ


プロフィール

kiki

Author:kiki
kiki(キキ)です。
高校時代は能代工業、京北高校、
土浦日大、明大中野高校、等々
東日本の全国区のチームと対戦!
その経験から得たバスケットボール
の見解を紹介します。


ランキング

↓ここをクリック!ランキングアップ!
(にほんブログ村)
にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
(人気ブログランキング)

FC2ブログランキング


アクセスカウンター


オンラインカウンター

現在の閲覧者数:


リンク

このブログをリンクに追加する


最新コメント


最新記事


最新トラックバック


検索フォーム


こころの言葉


Google AdSence


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
得点力を上げる

得点力を上げるには・・・
まずは走ること。
ランニングプレーを得意とすること。




バスケットボールに大切な要素は、
走って守れること。
それに、普通の技術ももっていること。

普通であることは、実は難しいのだけれど。
普通の技術は、バスケットボールでは
意外と習得するのに時間がかかる。
しかし、走ることは、練習すればできるようになる。

ランニングトレーニングは自宅練習でもできる。
ただ、単に走るだけでは能力は上がらない。
スピードを限界よりも上げること。
持続する時間を長くすること。
これらを考えて練習したい。

ランニングトレーニングは、自分との戦いである。
苦しければくじけそうになる。
メンタル面の強化にも役立つ。

さて、それではなぜ、走ることが得点力アップにつながるのか

まずは、ファーストブレイクに積極的に参加することである。
スピードと持久力があれば、
たとえ、そのブレークに関われなくても何度でも走れる。
その積極性が、いずれブレークのシュートへとつながる。

ポジションは関係ない。
長身者でディフェンスでリバウンドをとった後、
パスを出したらすぐにブレークに参加すべきである。
味方が自分の前にいようとも、
リバウンドをねらったり、セカンダリーに参加しよう。

シュートがうまい。パスがうまい。ドリブルがうまい。
これらはすべて、ボールをもっていなければできない。
しかし、走ることはいつでもできる。
とにかく走り回れ。
そうすれば、チャンスはつくれる。

走れる自信がついたら・・・
大事なのは、味方がいないところに走り込むことである。
タイミングを合わせることである。緩急をつけることである。

そして、走りを得点力につなげたかったら、
レシーブをうまくなる。シュートをうまくなる。
ドリブルをうまくなることである。

走れるプレーヤーは使われるチャンスが多くなる。
努力は必ず報われるだろう。



↑↑↑よろしけれれば、クリックお願いします!
にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ人気ブログランキングへ
2015/10/07 21:50|オフェンススキルTB:0CM:0
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kikibasket.blog59.fc2.com/tb.php/525-c475db97
東日本大震災のお見舞い

東日本大震災で被災された方々に 心よりお見舞い申し上げます。


ナイスシュート

image111.jpg


amazon


amazon DVD


amazon バスケグッズ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。