バスケットのちから~籠球論語~

バスケットボールの理論・知識・哲学・技術を独自の見解で紹介します。

カテゴリ


プロフィール

kiki

Author:kiki
kiki(キキ)です。
高校時代は能代工業、京北高校、
土浦日大、明大中野高校、等々
東日本の全国区のチームと対戦!
その経験から得たバスケットボール
の見解を紹介します。


ランキング

↓ここをクリック!ランキングアップ!
(にほんブログ村)
にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
(人気ブログランキング)

FC2ブログランキング


アクセスカウンター


オンラインカウンター

現在の閲覧者数:


リンク

このブログをリンクに追加する


最新コメント


最新記事


最新トラックバック


検索フォーム


こころの言葉


Google AdSence


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
最大の得点チャンスは速攻である。

敵が戻る前に攻めろ!

バスケットボールの鉄則と言える。




チームの成長、個人スキルの習得の度合いで

オフェンスのパターンは変わるのは当然であるが、

ファーストブレイクはどの段階でも憶えるべき

オフェンスパターンであると言える。

それにはまず、パスアウト→ミドルマンが基本になる。

パスアウトとは、リバウンドをとってサイドにパスを送ること。

ミドルマンとは、コートの真ん中を走りボールを運ぶ人のこと。

基本のかたちは3メン(3線速攻)である。

両サイドをひとりづつ走ることになるが、

コートいっぱいに走ることがのぞましい。

また、ミドルマン両サイドよりも前を走ってはいけない。

前を走ってしまうと両サイドにパスできなくなる。

速く走るのが速攻ではない。

ディフェンスのボールに引き付けておいて、

人が先行して、パスで攻め切るのがのぞましい。

出だしのパスアウトまでは、

きれいに3人並んでいるが、

パスアウト後はミドルマンとサイドのボールマンの

2メン(2線速攻)となり、

ボールを持たない逆サイドマンは、

2メンの2人よりは先行していなければいけない。

ランニングパスのステップは

バランスを崩さない程度大きくする。

パスしたあとはややスピードを上げ、

パスを受ける直前にまたスピードを上げる。

ボールを足で運ぶ感覚である。

パスアウトからミドルマンにボールがわたるまでの

パターンを3つぐらい作っておくといい。

また、3人から4人に増やし、リバンダー以外の

3人で速攻を行うようにし、展開を速くすることも

必要である。

それがうまくつくれたら、今度はシュートをするまでの

パターンをつくる。

ディフェンスの戻りが速かった場合は

通常の3メンのパターンのほかに

ショートコーナー(4人目を使った)パターンや

ポストを使ったバックドア攻撃などが有効である。

パターンの詳細については次の機会に・・・。

オフェンスは速攻こそが最大の攻撃である。

シンプルに速く攻めよう。

2008/03/25 08:33|ファーストブレイクTB:0CM:1
このたび、「ミツカルサイト」がブログランキングをオープン致しました。
今ならまだ、登録人数が少ないので、ランキング上位を狙えます!
是非登録をお願い致します。http://www.mitsukarusite.jp/ranking/index.html
ミツカルサイトブログランキング運営事務局 #79D/WHSg|2008/03/28(金) 09:28 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kikibasket.blog59.fc2.com/tb.php/60-56d3c0d8
東日本大震災のお見舞い

東日本大震災で被災された方々に 心よりお見舞い申し上げます。


ナイスシュート

image111.jpg


amazon


amazon DVD


amazon バスケグッズ


Copyright(C) 2008 All Rights Reserved. バスケットのちから~籠球論語~
Powered by FC2ブログ.  JavaScript by LostTechnology. template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。