バスケットのちから~籠球論語~

バスケットボールの理論・知識・哲学・技術を独自の見解で紹介します。

カテゴリ


プロフィール

kiki

Author:kiki
kiki(キキ)です。
高校時代は能代工業、京北高校、
土浦日大、明大中野高校、等々
東日本の全国区のチームと対戦!
その経験から得たバスケットボール
の見解を紹介します。


ランキング

↓ここをクリック!ランキングアップ!
(にほんブログ村)
にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
(人気ブログランキング)

FC2ブログランキング


アクセスカウンター


オンラインカウンター

現在の閲覧者数:


リンク

このブログをリンクに追加する


最新コメント


最新記事


最新トラックバック


検索フォーム


こころの言葉


Google AdSence


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
バスケットに関わって学んできたこと。

チームスポーツであるバスケットをチームに

所属しておこなうことは、人生を学ぶことに

直結していたと感じている。




うまくいくことばかりではない。思いどおりにならない。

そんなときなにをすべきなのか。考えて実行する。

自分の為に。そしてチームの為に。

バスケットを通じて人との関わり方を知り、

物事への取り組み方を学んだと感じている。

できれば、子供たち、孫たちにも

同じような経験を学生時代にさせたいものだ。

今、娘が高校に進学し、中学まで続けてきた

バスケットを続けるかどうか迷っているようだ。

それもいいと思う。そして、自分で決めること。

決めたらとことん夢をもって取り組んでほしい。

以前は私も娘に対して、決断を早く求めたり、

バスケットをするように根回しして画策したり、

いろいろな手を考えたものだが・・・

●今の心境・・・●

 ○相手の目線、相手の気持ちを考えながら話をする。

 ○相手を待つことができる。相手のタイミングで話す。

 ○まず、相手の話を聞く。相槌をうちながら。

 ○笑顔で話す。

 ○小さな声で、ゆっくりと話す。

 ○ポジティブワードを使って話す。

最近、子供に対して、心がけてる。

職場でもそうありたいと思っている。

自分のいろいろな経験はもちろん、

娘たちのいろいろな経験を見守ってきて

人生死ぬまで勉強であると痛感する。

娘たちの生き様でさえ学ぶところがある。

迷っても前に進め!

立ち止まっても前を見ていればいい!

前をみていれば、いつかは歩き出せる!

「自分を知り、自分を信じることが大切!」

「人は自分が思っているより、優れているものだ!」

迷っている娘がこのブログを見ることを祈って・・・

2008/04/03 08:41|ひとりごと日記TB:0CM:0
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kikibasket.blog59.fc2.com/tb.php/63-db7c9dc8
東日本大震災のお見舞い

東日本大震災で被災された方々に 心よりお見舞い申し上げます。


ナイスシュート

image111.jpg


amazon


amazon DVD


amazon バスケグッズ


Copyright(C) 2008 All Rights Reserved. バスケットのちから~籠球論語~
Powered by FC2ブログ.  JavaScript by LostTechnology. template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。