バスケットのちから~籠球論語~

バスケットボールの理論・知識・哲学・技術を独自の見解で紹介します。

カテゴリ


プロフィール

kiki

Author:kiki
kiki(キキ)です。
高校時代は能代工業、京北高校、
土浦日大、明大中野高校、等々
東日本の全国区のチームと対戦!
その経験から得たバスケットボール
の見解を紹介します。


ランキング

↓ここをクリック!ランキングアップ!
(にほんブログ村)
にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
(人気ブログランキング)

FC2ブログランキング


アクセスカウンター


オンラインカウンター

現在の閲覧者数:


リンク

このブログをリンクに追加する


最新コメント


最新記事


最新トラックバック


検索フォーム


こころの言葉


Google AdSence


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
ゲームは勝つためにする。これは戦いの原則である。



●心理戦

 バスケット技術や体力だけの戦いではない。

 心理的ストレスに勝ち抜く戦いでもある。

 ゲームに望む選手の心理状態がプレーに大きく影響する。

 そういう意味で、選手が常に最大限の実力を発揮して

 最高のプレーができるようにプレーヤーの精神面を

 強化する必要がある。

 ■勝利への執念

 ■ボールへの執着心

 ■相手に対しての攻撃的精神

 ■ゴールへの集中力

 これらは相手をのみ、相手にプレッシャーを与え

 ゲームの主導権を握ることを目的とし、戦いを有利にする。

●チームの結束

 チーム競技であるから、チーム一丸で戦う。

 ■全員の努力をひとつにする

 ■精神的な協力体制をとる

 ■各自の特色を発揮するよう協力する

●機動力

 先手必勝!適切な仕掛け、変わり身でかく乱する。

 ■迅速な行動で「先手」をとる

 ■時間の活用(早く攻める、早く戻る)

 ■適切なタイミングの仕掛け

●奇襲、トリップを仕掛ける

 奇襲やトリップは必ず必要になる。ディフェンスのシステムだったり

 オフェンスのフォーメーションだったりする。周到な準備が必要である。

 ■柔軟な発想でゲームプランを立てる

 ■相手の意表をつく

●情報戦

 相手も情報収集している。手の内を見せないのが原則である。

 ■機密保持

 ■情報収集

 ■情報分析

 ■リスクマネジーメント、最悪に備える。

 ■相手を騙す。       

戦いはコートに立つ前からはじまっている。

2008/05/13 09:36|勝利哲学論TB:0CM:6
うちの上の子は、キキさんに性格が似ているような気がします。なんか「バスケットのノート」らしきものを作って、自分が調べたあらゆる情報を、忘れないようにノートにまとめているんです。我が子ながら「すごいな~」って思います。
キキさんの提供する情報も、もちろん彼のノートにしっかりと書きとめられています。
キキさんは背が高いんですよね?センターだったんでしょ?今度は「背が高くなる方法」でも記事にしてください!
MARINA #79D/WHSg|2008/05/14(水) 19:40 [ 編集 ]
●マリナさん●
コメントありがとうございます。
「バスケットノート」はいいですね。調べた情報だけでなく、自分の考えや今の自分の状況などを書いておくのもいいと思います。これが出来たとか、そのときの気持ちとか書いておくと、スランプになった時や、大事な試合の前などに読むと、ちからになります。息子さんにも宜しく伝えて下さい。
キキ #79D/WHSg|2008/05/15(木) 12:25 [ 編集 ]
キキ様 初めて 書き込みさせていただきます。
すごく 勉強になる ブログですね。
私は 北海道で ミニを教えて11年目の 指導者です。すごく このブログ発見して 徳した 気分でいます。なんか すごいなぁ~ 昔 プレーゃー?指導者 ただの 父母の方ではないですよね。
これからも 学びたいので よろしくお願いします。[E:happy01]
kizuna♪ #79D/WHSg|2008/05/15(木) 16:52 [ 編集 ]
●kizunaさん●
コメントありがとうございます。
北海道は確か、男子がジュニアオールスターで優勝ですよね。かなりレベルが高いのではないでしょうか。
勝手気ままに書いているブログですので、少しでも参考になれば幸いです。
キキ #79D/WHSg|2008/05/15(木) 19:02 [ 編集 ]
はじめまして ちびパパ といいます
マリナさんのブログでキキさんのブログを教えて頂きました 自分の息子も小2の頃からバスケを始めて今年から中学のバスケ部でがんばってます
ブログの中身が高度で バスケ素人の自分はコメントしずらかったのですが 勇気をだしてコメントさせていただきました  一つ質問してもいいですか?
うちの子は 143センチ位しかないのですが これから
何を主体に練習していけばよいですか  
今度ブログで ちびっ子特集でもして下さい
長くなってすいません   なかなかコメントできないかもしれませんが  キキさんのブログで自分も勉強させていただきます[E:dog]
ちびパパ #79D/WHSg|2008/05/17(土) 12:29 [ 編集 ]
●ちびパパさん●
コメントありがとうございます。
確かにバスケットでは、身長が高い方が有利です。
身長差を跳ね返すのはハートです。
小さいプレーヤーの有利な点はドリブルが床から近いこと。確実でスピーディーなドリブルワークを武器にする為に練習するのがいいと思います。身長差を克服する為にシュートでは、クイックで早いタイミングで正確に打つこととループをかけることで、シュートブロックに対抗します。レイアップシュートでは、タイミングをずらすようなクイックが必要です。これらの欠点を補う技術は逆に武器にできると考えています。
また、ディフェンスでは、低い位置のボールのカットを狙いましょう。自分の欠点は長所でもあると思いますよ。要するに考え方です。
キキ #79D/WHSg|2008/05/17(土) 16:47 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kikibasket.blog59.fc2.com/tb.php/78-4a4abeac
東日本大震災のお見舞い

東日本大震災で被災された方々に 心よりお見舞い申し上げます。


ナイスシュート

image111.jpg


amazon


amazon DVD


amazon バスケグッズ


Copyright(C) 2008 All Rights Reserved. バスケットのちから~籠球論語~
Powered by FC2ブログ.  JavaScript by LostTechnology. template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。