バスケットのちから~籠球論語~

バスケットボールの理論・知識・哲学・技術を独自の見解で紹介します。

カテゴリ


プロフィール

kiki

Author:kiki
kiki(キキ)です。
高校時代は能代工業、京北高校、
土浦日大、明大中野高校、等々
東日本の全国区のチームと対戦!
その経験から得たバスケットボール
の見解を紹介します。


ランキング

↓ここをクリック!ランキングアップ!
(にほんブログ村)
にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
(人気ブログランキング)

FC2ブログランキング


アクセスカウンター


オンラインカウンター

現在の閲覧者数:


リンク

このブログをリンクに追加する


最新コメント


最新記事


最新トラックバック


検索フォーム


こころの言葉


Google AdSence


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
戦いには、安全策か、奇策しかない。

自チームより強いチームとの戦いでは、安全策はない。

奇策しかないのである。




しかし、それはセオリーにのっとった奇策でなけらばならない。

私が中学時代に仕掛けられた戦略を例としてあげたい。

中学ではすでに、180cmを超え地区では

一番の長身プレーヤーであった。

地区の決勝戦で同じチームと何度か対戦したが、

ことごとく負けてしまった。

敗戦の原因は、私の5ファール退場である。

それも、前半の開始3分、早い時間での退場であった。

相手チームがとった作戦とは、

「ウィークサイドでの1対1攻撃」であった。

私のディフェンス技術が未熟な上に、

バックシュートが得意でドライブが早いプレーヤーが

ウィークサイドから仕掛けてくる。私は餌食だった。

ディフェンスしなければシュートを決められる。

ディフェンスしようとがんばれば、ファールになる。

初めての対戦では、5分もたなかったと記憶している。

相手チームには長身プレーヤーはいない。

私が退場すれば、リバウンドは互角以上であった。

我がチームの最大の武器は、ディフェンスをしつこく守り、

リバウンドからの速攻である。

このディフェンスリバウンドほとんどを私が取っていたので

大きな得点パターンを失うことになった。

相手は分析し、そこを攻めてきた。

相手は自分が退場するまでのセットオフェンスでは、

この作戦でしか攻めてこなかった。

今にして考えるに、安全策か、奇策かと考えれば、

セオリーにのっとった奇策と考えるのである。

相手チームは、展開の早いオフェンスを武器に、

とにかく走ってくるチームであった。

セットオフェンスでは、絶対的なシューターにボールを

集め決めるというパターンももっていた。

しかし、そのパターンを封印してまで、長身プレーヤーを

潰しにきた。そして、退場させると普段通りの展開に戻る。

試合巧者のチームに我がチームは、公式戦では一度も勝てなかった。

実は、練習試合では、十数点差で勝った記憶がある。

シーズンが始まる初期に行われたものであった。

相手チームはその敗戦から、

徹底的に対策をとってきたと考えられる。

しかし、我がチームには、相手に対する奇策を

最後までもつことはなかった。

本当の勝負は、どうしても勝ちたいという

気持ちなのかもしれない。

我がチームはそこで負けていたように感じる・・・・・。

2008/05/24 09:07|勝利哲学論TB:0CM:2
キキさんって中学で180cm超えていたんですね~。スゴイ!!うちの子供たちは背が高くなりたくて仕方がないようなんですが、どうしたら身長ってそんなに高くなるんでしょうか???
オーストラリアでは中学レベルでも190?以上ある子はけっこう多くて、170?台のうちの子は、かなり小さい分類なんです(涙)
MARINA #79D/WHSg|2008/05/25(日) 17:39 [ 編集 ]
●マリナさん●
身長が伸びる方法ですか、う~ん。小学6年生まで、8時で寝るものだと思っていました。起きるのが7時ですから、11時間寝ていたことになります。それと、小学時代毎日牛乳を600CC、中学では、1000CC以上飲んでいまた。それが身長が伸びた理由なのかは正直わかりません。
キキ #79D/WHSg|2008/05/25(日) 19:15 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kikibasket.blog59.fc2.com/tb.php/82-05730b3d
東日本大震災のお見舞い

東日本大震災で被災された方々に 心よりお見舞い申し上げます。


ナイスシュート

image111.jpg


amazon


amazon DVD


amazon バスケグッズ


Copyright(C) 2008 All Rights Reserved. バスケットのちから~籠球論語~
Powered by FC2ブログ.  JavaScript by LostTechnology. template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。