バスケットのちから~籠球論語~

バスケットボールの理論・知識・哲学・技術を独自の見解で紹介します。

カテゴリ


プロフィール

kiki

Author:kiki
kiki(キキ)です。
高校時代は能代工業、京北高校、
土浦日大、明大中野高校、等々
東日本の全国区のチームと対戦!
その経験から得たバスケットボール
の見解を紹介します。


ランキング

↓ここをクリック!ランキングアップ!
(にほんブログ村)
にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
(人気ブログランキング)

FC2ブログランキング


アクセスカウンター


オンラインカウンター

現在の閲覧者数:


リンク

このブログをリンクに追加する


最新コメント


最新記事


最新トラックバック


検索フォーム


こころの言葉


Google AdSence


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
試合は選手にとって、一大イベントである。

時に過度の緊張から、日ごろのプレーができなくなります。

これは、「あがる」という状態であると言えます。




「あがり」は一種の人間のもつ防衛本能からくると考えます。

それゆえ、少なからず試合に臨む

すべての人間が「あがる」のです。

つまり、あがっているには自分ひとりではないということです。

そこを割り切って考えることが大切です。

さて、あがりには2つの種類があると考えます。

外的影響によるものと内的影響によるものです。

はじめて試合に臨み、多くの観客の前で試合する時は

誰でも「あがり」を経験するでしょう。

これが、外的影響の「あがり」です。

内的影響の「あがり」は、知らない相手へのおびえから

くるものだと考えます。

相手の幻影におびえて、自分を守るために身構える

緊張からくるものです。

これこそ、防衛本能からくるものであると考えるゆえんです。

それでは、どうすれば、あがらずに試合に臨めるのでしょうか。

外的影響による「あがり」には、同じ刺激を何度となく経験

させることでしょう。これが「場慣れ」と言うことです。

内的影響による「あがり」には、平常心で克服します。

平常心とは、自分の実力に対する確かな自信であると思います。

これには、自分達が相手より勝っていることを、

スカウティング(事前調査)により、明確な数字で

納得させることが有効です。

また、練習の内容や量、戦略の習得などで

確かな自信になるように準備することも大切です。

大事な試合に臨むとき、「自分を信じる」ことが大切ですが、

それには確かな根拠が必要なのです。

戦略での、「あがり」対策は、オールコートプレスディフェンス

など、動きまわらなければならない戦略で戦うことも

有効であると思います。(それなりに準備していることが前提。)

また、ファーストブレイクを常にねらい、

走るプレーを取り入れるのもそのひとつです。

リバウンドやルーズボールを果敢に取りいくことも

緊張を打破するポイントです。

これらは、今すべきことに集中することで、

緊張を感じさないという「あがり」対策と考えます。

学生時代、あの代々木第二体育館(バスケットの聖地)で

初めて試合する時に、先輩から出されたアップの指令が

全速力ダッシュ20分でした。

前の試合のハーフの練習が終わってから、

試合開始まで、走りっぱなしでした。

その勢いでコートに出て行ったのを思い出します。

その時、「あがり」はありませんでした。

ハーフの練習でコートに出た時は、

自分の身体でないような感覚で、何をやっていたか

わからないくらいだったのですが・・・・。

2008/05/29 09:20|メンタル論TB:0CM:2
「あがり」は選手自身に目に見える形で自信を与えることが重要だと考えることができました。いつも勉強になります!ありがとうございます。
ダッシュ #79D/WHSg|2008/05/30(金) 14:21 [ 編集 ]
●ダッシュさん●
コメントありがとうございます。
選手に自信を与える方法まだまだあります。
その一つが練習試合の設定です。自分のチームより少し弱いチームとかなり弱いチームと3チームで練習試合をします。結果は2勝。競って勝つ、大差で勝つことで、自信をもつことになります。他のチームの情報収集も大切です。
キキ #79D/WHSg|2008/05/30(金) 21:25 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kikibasket.blog59.fc2.com/tb.php/86-50e86283
東日本大震災のお見舞い

東日本大震災で被災された方々に 心よりお見舞い申し上げます。


ナイスシュート

image111.jpg


amazon


amazon DVD


amazon バスケグッズ


Copyright(C) 2008 All Rights Reserved. バスケットのちから~籠球論語~
Powered by FC2ブログ.  JavaScript by LostTechnology. template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。