バスケットのちから~籠球論語~

バスケットボールの理論・知識・哲学・技術を独自の見解で紹介します。

カテゴリ


プロフィール

kiki

Author:kiki
kiki(キキ)です。
高校時代は能代工業、京北高校、
土浦日大、明大中野高校、等々
東日本の全国区のチームと対戦!
その経験から得たバスケットボール
の見解を紹介します。


ランキング

↓ここをクリック!ランキングアップ!
(にほんブログ村)
にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
(人気ブログランキング)

FC2ブログランキング


アクセスカウンター


オンラインカウンター

現在の閲覧者数:


リンク

このブログをリンクに追加する


最新コメント


最新記事


最新トラックバック


検索フォーム


こころの言葉


Google AdSence


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
試合に臨む準備として

対戦チームに影響されない為に目的意識を

明確にすることが大切です。




対戦チームが弱いと油断につながり、相手が強かったり

やりにくい相手だと「嫌だな。」と感じた時点で、

気持ちの上で負けているということになります。

目的意識を持つことがなぜ大切かいうと、

試合に備えて練習時間が長くなります。

ただ単に試合が近いから練習時間長くなるという意識では

長くなった時間が苦しく感じてしまう恐れがあります。

目的意識を持って臨めば、逆に時間が短く感じるものです。

練習中に時間を気にしたり、苦しい顔をしていませんか?

モチベーションが低くなっている証拠です。

目的意識は、「試合に勝つ」という成績だけではありません。

チームとしてやるべきこと、チームのためにやるべきことを

明確に目的として認識する必要があります。

「協力して頑張る」というチームの約束事を徹底させましょう。

このような意識が明確になって「もっと練習したい」と

思うくらいの集中がでてくると、怪我もしなくなります。

試合当日だけでなく、それまでの練習のモチベーションを

上げて維持するために、目的意識は大切だと思うのです。

2008/05/31 07:57|指導論TB:0CM:0
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kikibasket.blog59.fc2.com/tb.php/87-1d2639af
東日本大震災のお見舞い

東日本大震災で被災された方々に 心よりお見舞い申し上げます。


ナイスシュート

image111.jpg


amazon


amazon DVD


amazon バスケグッズ


Copyright(C) 2008 All Rights Reserved. バスケットのちから~籠球論語~
Powered by FC2ブログ.  JavaScript by LostTechnology. template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。