バスケットのちから~籠球論語~

バスケットボールの理論・知識・哲学・技術を独自の見解で紹介します。

カテゴリ


プロフィール

kiki

Author:kiki
kiki(キキ)です。
高校時代は能代工業、京北高校、
土浦日大、明大中野高校、等々
東日本の全国区のチームと対戦!
その経験から得たバスケットボール
の見解を紹介します。


ランキング

↓ここをクリック!ランキングアップ!
(にほんブログ村)
にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
(人気ブログランキング)

FC2ブログランキング


アクセスカウンター


オンラインカウンター

現在の閲覧者数:


リンク

このブログをリンクに追加する


最新コメント


最新記事


最新トラックバック


検索フォーム


こころの言葉


Google AdSence


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
シュート練習は、多かれ少なかれ成果を上げる

ことができると思います。




しかし、練習で入るからといって試合で入る

かというとそうとは限らない。

ということは・・・

シュート練習の結果と試合におけるシュートの成功は

まったく別のものと考えていいと思います。

このことは、単にリングにボールを入れるだけの

練習では試合で結果が出せないということになります。

               ・

しかし、シュート練習を決して否定するものでは

ありません。

シュート練習を正しいフォームを手に入れるために

必要不可欠なのです。

また、試合中に「平常心」、「自信」をもって

シュートに向かうためにも、シュート練習は

必要だと思います。

シュート練習において、結果の良い人のほうが

試合においてのシュートの成績が良くなる可能性は

高いと思います。

              ・

試合中のシュートの成功率を上げるためには

技術的、精神的な要素の強化が必要だと

考えています。

といってもこれが確かだというシュート練習法を

もっている訳ではありません。

ただあるシュート練習の方法で

感じることがありました。

それによって浮かび上がるシュートのポイントとは・・・

             ・

2つのグループに分けて、45度からシュートを打ちます。

ポストエリアにパサーがいて、リターンパスの要領で

シュートを打ちます。(図で書けないので、わかりにくいと

 思うのですが・・・すいません。)

そして、五本連続で入った方が勝ちといった

競争をしながら練習をします。

             ・

この練習において私が気づいたことは、

シュート動作中のボールのセット(構え)を

早くすること。

それによって、ボールを構えている時間が

長くなるということ。

そして、それがシュートの成功率を上げる

ことになるのではないかということである。

           ・

実際、今日は調子がいいとか

外れる気がしないと感じたときには、

シュートの時に空中で止まっているような

感覚がある。(今はジャンプ力が落ちたので・・・)

構えて、狙っている時間が長いのではと

思うのです。

それがシュートが好調と感じる要素では

ないかということです。

自分自身のシュートの修正法の一つとして

実践しています。

ジャンプシュートの時に構えを早くし

極端にリリースを遅くします。

そして、リリースのタイミングを少しづつ

早くして調整します。

そして、より良いシュートポイントを

身体に呼び起こすのです。

これが正しいのかはわかりません。

でもシュートの感覚は良くなりますよ。

自分だけかなあ?

2008/07/04 09:32|シュート・スキルTB:0CM:0
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kikibasket.blog59.fc2.com/tb.php/98-6033c917
東日本大震災のお見舞い

東日本大震災で被災された方々に 心よりお見舞い申し上げます。


ナイスシュート

image111.jpg


amazon


amazon DVD


amazon バスケグッズ


Copyright(C) 2008 All Rights Reserved. バスケットのちから~籠球論語~
Powered by FC2ブログ.  JavaScript by LostTechnology. template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。