バスケットのちから~籠球論語~

バスケットボールの理論・知識・哲学・技術を独自の見解で紹介します。

カテゴリ


プロフィール

kiki

Author:kiki
kiki(キキ)です。
高校時代は能代工業、京北高校、
土浦日大、明大中野高校、等々
東日本の全国区のチームと対戦!
その経験から得たバスケットボール
の見解を紹介します。


ランキング

↓ここをクリック!ランキングアップ!
(にほんブログ村)
にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
(人気ブログランキング)

FC2ブログランキング


アクセスカウンター


オンラインカウンター

現在の閲覧者数:


リンク

このブログをリンクに追加する


最新コメント


最新記事


最新トラックバック


検索フォーム


こころの言葉


Google AdSence


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
プレスディフェンスへの対応


プレスディフェンスを仕掛けられても焦らないこと。
精神的に圧倒されないこと。
そのうえで、戦術と技術を駆使すること。


▽続きを読む▽
2015/06/21 16:28|プレスの攻め方TB:0CM:0
パターンオフェンスはそれぞれのプレーヤーの動きを決めて
特定のプレーヤーのシュートチャンスをつくること。
フリーオフェンスとは、個々のプレーヤーの判断でプレーを
つなぎチャンスをつくることです。

そのメリットとデメリットとは・・・


▽続きを読む▽
2015/06/07 08:37|オフェンスの戦略・戦術TB:0CM:0

ミスの理論

ミスには許されるミスと
許されないミスがあります。

前回からのミスの理論で述べて
「意識性のないミス」は許されないミスになります。

▽続きを読む▽
2015/05/17 16:06|バスケット哲学TB:0CM:0
バスケットボールは・・・
攻防の切り替え、展開が速い競技です。
そのため、ミスは起こりやすい。
ミスをどう考えるかで、バスケが変わってきます。

▽続きを読む▽
2015/05/10 10:07|バスケット哲学TB:0CM:0
リバウンドを取るためには「予測」が大切です。
ボールがどこに落ちるかがわかれば
取れる確率があがります。

▽続きを読む▽
2015/04/19 20:58|リバウンドTB:0CM:0
シュートが100%入ることはありません。
状況にもよりますが、
まずは50%は入らないと考えるべきです。

そこで重要なのが「リバウンド」です。

▽続きを読む▽
2015/04/12 21:58|リバウンドTB:0CM:0
今日のバスケットボールにおいては、
3ポイント打てないというのは考えられない。

大きな選手でさえ、アウトサイドのシュートの
確率が高くなければ、ディフェンスにとっては
脅威が半減する。

▽続きを読む▽
2015/04/05 17:59|シュート・スキルTB:0CM:0
シュートを指導するのは非常に難しいことです。
どうすれば教えることができるでしょうか?

指導者の考え方を考察してみます。

▽続きを読む▽
2015/03/29 14:49|指導論TB:0CM:0
シュートの成功率への影響は
「精神面」が大きい。

ことにフリースローはその影響は大きい。


▽続きを読む▽
2015/03/21 16:09|シュート・スキルTB:0CM:0
よいバスケットボールの指導書は数多い。
インターネットのサイトも多い。
今や情報はいっぱいある。

それらを参考にして指導して
はたしてチームは強くなっているだろうか?

▽続きを読む▽
2015/03/15 09:27|バスケット哲学TB:0CM:0
東日本大震災のお見舞い

東日本大震災で被災された方々に 心よりお見舞い申し上げます。


ナイスシュート

image111.jpg


amazon


amazon DVD


amazon バスケグッズ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。